公園・大人のセンス・世田谷らしさ

公園を中心にさまざまな愉しみがあります。

ランやサイクリング、散歩に読書…、駒沢公園で過ごす思い思いのひとときが毎日の気持ちいい習慣。
いま、そんな大人たちがますます増えています。一方、最近はスポーツ&カルチャーのほかに、お酒やフードをテーマにしたグルメなイベントが目白押しの駒沢公園。
ビールやワインを片手に、家族や友人と同じ時間をシェアして楽しむ人たちも急増。公園で無邪気にはしゃいでいるのは、ちびっこよりもむしろ大人のみなさん! なんて光景も駒沢の新しい風物詩になりそうです。
さらに、公園の周辺にも、大人の感性をくすぐるスポットが点在。たとえば、閑静な住宅街を歩いていると、ふいに出会える『lala』(オーダーメイドTシャツ専門店)や『東京工房』(木工用品&木工細工専門店)。
住空間と同じ屋根の下にあるのですが、生活感とも都心の喧騒とも別世界のゆるやかな空気が流れていて、人のあたたかさもまたいいのです。
質感や心地よさ、デザインにもこだわった品々との出会いは、いくつになってもワクワクするもの。
Tシャツだったり、お箸だったり、日常をちょっとイイ感じにしてくれる名店も充実の駒沢エリア。まさに、大人にぴったりの場所だと思うんです。

文、構成 / 駒沢公園倶楽部 takayo

駒沢大学駅の特徴

■ブランド:5

各界の著名人、セレブが多く住み、外国大使館も多いこの街は、住むだけで大人オシャレな気分に。また、都内有数の大型総合スポーツ施設公園である駒沢公園が一番近いため、公園のある生活にあこがれる人におすすめ。

■買い物:3

大学の最寄駅のため、コンビニ数が豊富で、ドラッグストアや100円ショップ、ユニクロなど低価格のショップもあり。スーパーは駅近に24H営業のマルエツがあるが、住む場所によっては、ネットスーパー利用や三茶、桜新町など近隣への買い出しが必要な場合も。

■教育:4

子供向けの習い事スクールが充実。スポーツや語学、芸術と色んなジャンルを本格的に学べる。特にスポーツ系の教室では、マラソンの高橋尚子さんや、サッカーの北澤豪さんなどのトップアスリートが直接指導することも日常的。

■通勤:3

渋谷まで電車で7分。しかも、田園都市線は渋谷駅にてメトロ半蔵門線と直通運転のため、都心部へのアクセスがいい。ただラッシュ時の混雑が目立つ。

■緑:5

7500本の木々が四季を彩る駒沢公園。駒沢公園の周りにも規模は小さいながらも環境の良い児童向けの公園が点在。呑川緑道は桜の季節はもちろん、新緑も美しい。